自動車と産業

サプライチェーンの回復力と俊敏性で成功を導く

自動車・産業部門は、新たな常態で新たな機会とリスクに直面している

グローバルなサプライチェーンの複雑化や、EU 離脱、関税、世界的なチップ不足などのマクロ経済イベントの影響は、自動車および産業関連企業に新たな機会とリスクをもたらしています。新技術や消費者の期待の高まりは、EVやコネクテッドカーの増加、工業生産における効率化や自動化を推進するためのIoTセンサーやロボティクスの活用など、イノベーションへの需要を喚起しています。

サプライチェーン計画、輸送管理、倉庫管理における業界最先端の機能が、2020年および2021年のガートナー社のマジック・クアドラントで評価された理由をご覧ください。

自動車と産業の未来を探る

人工知能と機械学習を活用したBlue Yonderの予測型サプライチェーン計画および実行ソリューションにより、自動車および産業界の企業は、スピード、俊敏性、耐障害性を高め、収益とマージンの目標を改善しながら、消費者の需要を満たし、革新性と消費者の期待を高めることができます。

ネットワーク設計・最適化

サプライチェーンネットワーク戦略を設計・最適化することで、コスト削減、オペレーショナルリスクの軽減、顧客やサプライヤーの行動変化への俊敏かつ迅速な対応を実現します。

統合事業計画​

キャッシュフロー、損益、貸借対照表への影響を把握することで、異なる見通しに基づく強固なwhat-ifシナリオをプロアクティブにシミュレーションし、サプライチェーンの回復力を高めて成長を促進します。

需要と供給の統合プランニング​

リアルタイムの需要変数と機械学習を利用して、流通ネットワーク全体の在庫を調整します。プロアクティブ・シナリオ・プランニングを用いて、供給障害が発生した場合に潜在的な需要が満たされない状況を分析し、リスクを管理して回復力のあるサプライチェーンを構築するためのビジネスプランを策定します。

関連するソリューション

サプライヤー・コラボレーション

輸送業者、ベンダー、サードパーティロジスティクス、サプライヤーなどのサプライチェーンパートナー全体をリアルタイムに可視化し、脆弱性を特定、緩和することができます。

オムニチャネルの実行

在庫と注文の管理:リアルタイムの在庫状況を把握し、店舗への配送や店舗からの配送、BOPIS(Buy Online Pick Up In Store)、ラストマイル配送オプションなどのフルフィルメント戦略を最適化します。

倉庫管理:生産ラインの最適化、OEM/アフターマーケット部品の管理、作業指示書の管理、キットの作成などのプロセスを正確に行うことで、在庫のリアルタイムな可視化と管理を実現します。OTIF、正確なサイクルカウント、eコマース、新規顧客アカウント、付加価値サービスなどの新しいプロセスをサポートすることで、業務の生産性と効率性を高め、収益と利益を拡大します。

輸送管理:在庫、注文、可用性を考慮した高度なルーティングとコンテナの最適化により、オペレーションを最適化します。予測モデリングと統合されたビジネスアナリティクスにより、ネットワークのパフォーマンスを正確に評価し、輸送コストを削減します。

関連するソリューション

リアルタイムの可視性とオーケストレーション

サプライヤー、工場、配送センター、流通業者、小売店、顧客にまたがる商品の流れ全体を可視化し、供給、需要、および中断の影響をリアルタイムで測定します。サプライチェーンのショックに対して、リスクを軽減し、トレードオフを分析し、結果のバランスを調整し、スピード、俊敏性、自信を持って対応するための解決策を提示します。

関連するソリューション

実際の結果 

三菱自動車のサプライチェーン・エクセレンスの推進

Mitsubishi Motors North America, Inc. (MMNA)は、Blue Yonderのサービスを導入プロセス全体を通じて活用し、成果を上げました。Blue Yonderのコンサルティング・サービス・チームは、要件を特定し、迅速な導入プロセスのガイダンスを支援しました。

Blue Yonder、「2021 Magic Quadrant for Supply Chain Planning Solutions and Transportation Management Systems」
のリーダーに選出される

ガートナー社のマジック・クアドラント・レポートをダウンロードすると、サプライチェーン計画、倉庫および輸送管理におけるBlue Yonderのリーダー的地位について、より詳しく知ることができます。

Latest Insights