Edward Auriemma
エドワード・オーリエマ

Executive Vice President, Chief Business Officer
エグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 最高事業責任者

変革をもたらすビジネスリーダーとして、グローバルビジネスにおけるイノベーションの推進とパフォーマンスの加速において、豊富な実績と専門知識を有している。

サプライチェーンソフトウェアのベテランであり、Alight、インフォア、Blue Yonder (当時JDA Software) でさまざまな指導的役割を担い、直近では、従業員の健康や資産、仕事を向上させるビジネスソリューションにより、ハイパフォーマンスな企業文化を実現するクラウドベースのリーディングプロバイダーであるAlight社の最高執行責任者を務めた。同社では、成長戦略を推進するための市場展開フレームワークを構築・提供するとともに、その実行を徹底して追求する役割を担う。

また、7万人以上の顧客を持つクラウドアプリケーション企業であるインフォアの副社長兼ビジネスオペレーション責任者を務めたこともある。営業効果や営業の簡素化、顧客オペレーション、エコシステム、ポートフォリオ管理、ビジネスインテリジェンスによるインサイト、分析などの営業オペレーションを担当。同社における最大の実績は、インサイドセールスおよびビジネス開発機能の構築と創造で、これが評価され、2018年にヒューストン大学からExcellence in Structure Awardを授与される。

バージニア州フェアファックスにあるジョージ・メイソン大学で学士号を取得。エドワードは現在、ウィリアム&メアリー大学のレイモンド・A・メイソン・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得中で、同大学のワシントン・センターの理事も務める。現在、米国インサイドセールス専門家協会(AA-ISP)の諮問委員も務めており、2020年には同協会のエグゼクティブ・オブ・ザ・イヤーに選ばれている。

娘と愛犬とともにバージニア州アーリントンに在住。余暇には、長距離走、娘との自撮り、ワシントンD.C.のダウンタウンを自転車で走ることを楽しんでいる。